Information
インフォメーション

TOP > Information > 【日本の器とパレショコラ】志野小額皿

COLUMN

【日本の器とパレショコラ】志野小額皿

日本の器とパレショコラの組み合わせをご紹介し、日本のものづくりの魅力に迫る企画”日本の器とパレショコラ”。
1月3日にご紹介したのは、有本空玄氏の志野小額皿とパレショコラ ムースショコラブランの組み合わせ。

ムースショコラブラン

有本空玄氏は、広島県に窯を構え、志野をはじめ、柿渋、黄瀬戸、樫灰を軸に力強く温かみのある陶芸作品を生み出し続ける陶芸家です。
今回使用させていただいたお皿は、もぐさ土に由来する柔らかな緋色が覗く鼠志野の志野小額皿。
システムエンジニアだった有本氏を魅了し、陶芸の道を進むきっかけとなったのも志野だったそうです。
器には6つの瓢箪が描かれており、これは「六瓢=ムビョウ=無病」につながり、人々の健康への祈りが込められています。

ムースショコラブラン

人生も陶芸も人の縁。
縁を大切にしたい、自分の器を持った人が幸せになってほしい。
そんな想いから、縁起物を作られる機会も多いそうです。
手に取っていただいた方が笑顔に、幸せになってほしい。
それは私達ベルアメールが大切にしていることでもあります。

空玄さん

八百万に神が宿ると信じられてきた日本において、食や器、そういった日常の一部にも、作り手やそれに携わる人々の祈りが込められていると、有本氏の作る温かな志野との出会いが気づかせてくれました。

有本空玄 略歴
1963年 広島県広島市に生まれる
1992年 独学で志野を志す
1995年 広島県二ヶ城山麓に窯を築く
1997年 田部美術館「茶の湯の造形展」入選 以後数回
2000年 初個展を開く 現代茶陶展入選 以後数回
2001年 織部の心作陶展入選 以後数回
2002年 益子陶芸展入選
2003年 氣比神宮より「空玄」の名を拝領
2010年 現代茶陶展Toki織部奨励賞受賞
2013年 広島女学院大学 非常勤講師就任
2016年 県民文化奨励賞受賞

収蔵先 氣比神宮(福井)、酬恩庵一休寺(京都)、薬師寺(奈良)、手向山八幡宮(奈良)など

Instagram: https://www.instagram.com/kuugen0926/

View More

催事店舗のご案内 -CHOCOLAT COLLECTION 2021-

NEWS

催事店舗のご案内 -CHOCOLAT COLLECTION 2021-

リンゴ飴をモチーフにした

ONLINE SHOPNEWS

リンゴ飴をモチーフにした"アップルショコラ"など、遊び心と職人のこだわりを両立…

【オンラインショップ】大雪にともなう一部地域での荷受け停止・お届け遅延のお知らせ

ONLINE SHOPNEWS

【オンラインショップ】大雪にともなう一部地域での荷受け停止・お届け遅延のお知らせ

一部店舗営業時間短縮のお知らせ

NEWS

一部店舗営業時間短縮のお知らせ

PAGE TOP